浮気調査費用の相場

浮気調査費用の相場<失敗しない!損しない探偵の選び方を伝授>

浮気調査とは、ただ単に浮気の証拠を掴むために行うものではありません。
大きく分けると2つの目的があり、その目的を果たすために調査を行うのです。

 

浮気調査

 

1つは夫婦の関係を修復するため。
もう1つは離婚を前提にした話し合いをするためです。

 

そこで、まず始めに気になるのが浮気調査にかかる費用でしょう。

 

当サイトでは、わかりづらい探偵や興信所の費用について
まとめてみました。

 

これから、浮気調査依頼をしようかお悩みの方は、ぜひ参考になさってみて下さい。

 

 

浮気調査の相場について

 

調査会社に依頼した場合の浮気調査の相場ですが、一般的にはかなりの高額になると言われています。
あくまでも平均的な金額となりますが、調査員1人1時間あたりで5000円以上15000円未満だと
考えていれば間違いないでしょう。

 

つまり、トータルでかかる費用で比較してはいけないのです。

 

多くの探偵事務所が、様々な料金体系で運営していますので相場が分かりづらくなっていますが、
上記の金額を目安にしておけば後から金銭的なトラブルに巻き込まれることもないでしょう。

 

 

調査会社によって大きく違う浮気調査の費用

浮気調査を探偵に依頼した場合、必要となる費用について詳しく解説していくことにしましょう。
あくまでも平均的な金額となりますが、見積りの際に参考になるはずです。

 

調査費用・車両費

まず調査員2名に調査を依頼した場合、
1時間当たりの費用は15000円から20000円程度が平均的な金額です。

 

また調査に欠かすことができない車両費として、1日あたり10000円程度が必要になると考えていて良いでしょう。
元々の調査費用が高額な場合は、車両費が込みとなっていることもありますので、
その点は見積りの際に確認しておくことをお勧めします。

 

もしも車両費が込みということであれば、1時間当たりの料金相場は20000円から25000円程度です。

 

これらの費用以外にかかってくるものとしては、着手金、諸経費、成功報酬があるでしょう。

 

着手金

まず着手金ですが、成功報酬制を取り入れている探偵事務所はごく稀に請求しないことがあります。
挨拶料のようなものではありますが、平均金額は20000円から50000円程度が相場です。

 

諸経費

イメージ

 

次に諸経費ですが、これはガソリン代、高速代、宿泊費、
通信費、機材費、フィルム代などが含まれます。

 

料金に対して最大で20%程度かかることが多く、
遠出をしないのであれば金額にして30000円程度と考えていて良いでしょう。
尾行する場所が温泉地やレジャーランドであった場合は、もう少々高くなることもあります。

 

また写真ではなく撮影を依頼した場合、別途料金が請求されることがあります。
料金としては20万円前後が平均的な料金です。

 

成功報酬

最後に成功報酬の金額についてですが、これは各探偵事務所によって大きく異なってきます。

 

平均的な金額は10万円から50万円程度と考えていて良いでしょう。
証拠が取れなかった場合は支払う必要がないものですが、必ず契約書に支払い条件が記載されていますので、
はじめに確認するようにしたいものです。

 

最低限必要となる費用は上記のとおりですが、探偵事務所によってはこの他にも何らかの費用を
請求してくることがあります。複数の探偵事務所に見積りを依頼することにより、
大体の相場が見えてきますので、十分比較検討するようにしたいものです。

 

浮気調査を依頼する前に確認したいこと

 

相場の金額が分かったところで、最終的に調査を依頼する探偵を決めていくことになりますが、
いくつか確認しておきたいことがあります。

 

親身に話を聞いてくれるか?

基本中の基本といわれているのが、依頼人の話を良く聞いてくれるということです。
調査力があることはあたり前の話であって、今までの実績を自慢するようなところに依頼してはいけません。
まずは調査の目的を明確にする上でも、親身になって話を聞いてくれる探偵事務所がベストなのです。

 

料金体系が明確か?

また料金体系が明確になっているかどうかも、合わせてチェックしておいた方が良いでしょう。
特に成功報酬制を導入しているところは、最後に法外な料金を請求してくることがありますので注意が必要です。

 

他の探偵事務所について触れないか?

それから、他の探偵事務所の評判や悪口について一切触れないということも重要なポイントとなってくるでしょう。
実際のところ本当の話だとしても、依頼人には関係のない話ですし社会人としてマナー違反です。

 

その他の確認事項

その他にも、弁護士や行政書士と連携が取れているかということや、重要事項説明書が用意されていること、
警視庁へ探偵業の届け出を出していることも、最低限確認しておきたいところです。

 

以上の点を踏まえながら、適切な探偵事務所に調査を依頼するようにしましょう。

 

中には浮気が原因で、夫もしくは妻が失踪してしまい行方がわからなくなったというケースもあります。
自分では難しい人探しや行方調査においても探偵は頼れる味方になるでしょう。(参照サイト:人探し方法ネット

 

最後に

 

ここまで探偵の浮気調査費用や探偵の選び方について紹介してきましたが
いかがでしたでしょうか。

 

当サイトでは今後も浮気調査費用に関する情報を更新していきますので、
左のメニューからご覧になってみて下さい。

 

一日も早く今の状況が改善されることを願っています。